コスメティック・サージェリー・加藤クリニック|大阪市北区の美容外科

大阪府大阪市北区曽根崎新地 2-1-21 桜橋深川ビル 4階
東西線北新地駅から徒歩2分/診療時間 10:00~20:00(完全予約制)

TEL:06-6147-4433

お問い合わせ

わきがになりやすい体質

体質によって「ワキガになりやすい人」と「なりにくい人」がいます。このサイトでは、ワキガになりやすい人の体質について情報を提供します。

ワキガになりやすい人の体質のひとつは、「両親のワキガ体質を受け継いでいる体質」です。両親ともワキガ体質の場合は約80%、両親のいずれかがワキガ体質の場合は約50%の確率で子供に遺伝するといわれています。しかも両親ともワキガ体質でない場合でも祖父母のいずれかがワキガ体質の場合には、それを受け継ぐ可能性があると言われるほどワキガ体質は遺伝と関係が深いのです。

次に「毛深い体質」です。ワキガの原因であるアポクリン腺は毛根部に開口しますから、毛深い人はアポクリン汗腺の数が多いことになります。毛深いとそれが細菌の温床になってワキガになる確率が高くなるのです。

「耳垢が湿っている体質」もワキガになりやすいと言われます。耳垢が湿るのはアクポリン汗腺が活発に働いていることで起こる症状ですから、耳垢が湿っている体質の人はワキガの可能性も高いということになります。

さらに「衣類のわきの下に汗ジミができる体質」は、ワキガと多汗症の両方を発症する可能性があります。ワキ下の黄ばみは汗腺類が活発な証拠で、汗ジミは分泌物に含まれる色素だからです。

また「ストレスをためやすい体質」です。ワキガの直接の原因にはなりませんが、ストレスによって悪化するという場合があります。

そうして「肉類や油っぽいものが好きな体質」です。過剰な動物性脂肪は皮下脂肪となって蓄積され、それがアポクリン汗腺を刺激することでワキガになることがあります。