コスメティック・サージェリー・加藤クリニック|大阪市北区の美容外科

大阪府大阪市北区曽根崎新地 2-1-21 桜橋深川ビル 4階
東西線北新地駅から徒歩2分/診療時間 10:00~20:00(完全予約制)

TEL:06-6147-4433

お問い合わせ

サプリメントの効果と副作用

必要な栄養素は日常の食事で摂るのが一般的であり理想ですが、現実には偏食や栄養の偏った食事になって栄養不足が起こりがちです。そうした不足する栄養を補うものとして誕生したのがサプリメントです。

サプリメントは「健康補助食品・栄養補助食品」とも呼ばれており、発売当初はビタミンやミネラルなどの基本的な栄養素が中心でしたが最近はさまざまな成分のものが販売されており、わが国での市場は5,000億円と言われています。

一般的には、サプリメントはまるで特効薬のような効果を発揮する、と思い込んでいる人が多いようです。しかしサプリメントには、科学的に証明され認められた有効性はありません。とは言え、全く効かない、という科学的なデータもないのです。

公益社団法人日本整形外科学会が公開している文書には「サプリメントには科学的な有効性が認められていないので飲むな、と公式に述べることはできない」「既に飲んでいる場合は、本人が判断して有効でないものは続けないようにしてほしい」と述べています。

サプリメントの副作用については、何日間も摂取しなければ死んでしまう水分でさえ過剰摂取するとさまざまな弊害を及ぼすのと同様に、「過剰摂取」することでの副作用が報告されています。

具体的には、ビタミンEの過剰摂取は心臓による死亡率を高める・ビタミンB2の過剰摂取はうつ病を引き起こす・ベータカロチンの過剰摂取は肺がんの発病リスクを高める・イソフラボンの過剰摂取は内分泌かく乱を起こす、といった副作用を挙げられます。

サプリメントを摂取する場合には、過剰摂取だけは絶対に避けなければなりません。必要な栄養は毎日の食事でしっかり撮り、どうしても不足しがちな栄養素だけをサプリメント補うことを厳守してください。