コスメティック・サージェリー・加藤クリニック|大阪市北区の美容外科

大阪府大阪市北区曽根崎新地 2-1-21 桜橋深川ビル 4階
東西線北新地駅から徒歩2分/診療時間 10:00~20:00(完全予約制)

TEL:06-6147-4433

お問い合わせ

予防美容

ネット上で確認できる範囲で言えば、「予防美容」という言葉は明確な定義付けのないまま使われているようですし、広く認知され使用されている言葉とは言えないようです。

しかし医療の世界では、病気になってしまってからそれを治す従来からの医療を「治療医療」と呼ぶのに対し、発病前に人間ドックや健康診断を受診したり食生活を初めとする生活習慣を正したりすることで病気になりにくい心身を作る医療を「予防医療」と呼んでいます。

これから判断すれば、さまざまなトラブルが発生してからそれを修復する美容を「治療美容」と位置付け、トラブルが発生しないよう予防する美容を「予防美容」と位置付けた言葉と言えるようです。

現在、予防美容と確認できるものは1つに、DNA(遺伝子)検査にもとづく美容があります。一人ひとりの遺伝子を検査することで将来発生するであろう美容上のトラブルを予防するものです。目には見えない美容体質を把握した上で、オーダーメードの美容法が提案されます。まだ始まったばかりの予防美容ですし、その効果を確認するためには長い時間が必要ですから、現時点で評価するようなことはできません。

もう一つ防美容と確認できるものに、予防美容とは肌がダメージを受ける前にあらかじめ予防することと定義付けたうえで、化学合成で作られた化粧品を使わないことや生活習慣を改善する取組みです。「健康な肌には自分で修復する力があるので、肌本来の力を妨げないよう安心・安全な化粧品を使うこと」「喫煙しないこと」「日傘や帽子で日差しから肌を守ること」といった、チョッとした(当事者にとってチョッとではないのでしょうが)気遣いによって肌トラブル予防を目指すものです。

予防医療と同様に、予防美容も重要なテーマです。その広がりと社会的な認知を期待したいものです。