コスメティック・サージェリー・加藤クリニック|大阪市北区の美容外科

大阪府大阪市北区曽根崎新地 2-1-21 桜橋深川ビル 4階
東西線北新地駅から徒歩2分/診療時間 10:00~20:00(完全予約制)

TEL:06-6147-4433

お問い合わせ

温浴法 デトックスの効果

detoxはdetoxificationという言葉を短縮した表現です。アルコール依存症や薬物依存症の患者の体から薬物を減少させる治療のことをdetoxification(解毒)と言いますが、デトックス(detox)と表現することもあります。しかし、デトックスとは、一般的には「人間の体内に蓄積された毒素や老廃物を取り除くことで、体調を悪化させている原因を排除する健康法」のことを言います。

デトックスは、化学兵器の後遺症に苦しむ人々を対象に1960年代のアメリカで行われた治療が始まりと言われていますが、古代エジプトのアロマテラピーやインドのアーユルヴェーダ、中国の陰陽五行思想に基づく漢方医学などもデトックスを目指したものであったようです。

デトックスの機能を持っているものとして誰でもが知っているのは、人体にとって重要な体内臓器の一つである「肝臓」ではないでしょうか。肝臓は有害な物質が体内に入ってくると、それを便や尿としてデトックスします。この肝臓のように、デトックスの効果を期待できるものとしては、温浴健康法・食物繊維・ミネラルウォーター・ハーブティ・マッサージ・電磁気器具を用いたエステ・鍼灸などさまざまあります。これらの中で、年齢や性別に関係なく幅広い人から支持を得ているのが「温浴健康法」です。

温浴健康法(通称、温浴法)では、体を芯から温めるために特定の媒体が使用され、その媒体名が呼称になっています。具体的には、岩盤浴・ゲルマニウム温浴・酵素風呂・炭酸泉温浴などです。
温浴法を行うと、短時間で体内温度を高めることで、汗腺からだけではなく表皮深部の皮脂腺から出る大量の汗をかくことができます。皮脂腺から出るこの汗こそが、体内の毒素をはじめ余分な脂肪や老廃物を体外へ運び出してくれるのです。