コスメティック・サージェリー・加藤クリニック|大阪市北区の美容外科

大阪府大阪市北区曽根崎新地 2-1-21 桜橋深川ビル 4階
東西線北新地駅から徒歩2分/診療時間 10:00~20:00(完全予約制)

TEL:06-6147-4433

お問い合わせ

クレンジングと美容

クレンジング(cleansing)とは、メイクを落とすことやそれに使用する化粧品を意味する和製英語です。
化粧品には、使用する部位の欠点を補ったりより見栄え良くしたりすることに加え、その効果を長持ちさせることが求められます。そのため、多くの化粧品には、肌表面に密着して落ちにくくなるよう油性の基剤が使用されているのです。

ところがこの油分は普通の石鹸や洗顔料では落としにくいことから、油分を溶かして落とすことができる専用の化粧品が用いられます。それが、洗顔料の前に使用する化粧品である「クレンジング」です。
メイクを落とさないで肌に残したままにしていると、皮膚の新陳代謝を妨げてしまいます。そのことでシミやシワができやすくなるばかりではなく肌の老化を早めてしまいますから、メイクは毎日、確実に落とさなければなりません。

しかし、クレンジングは、健康な肌を雑菌から守ってくれている皮脂まで一緒に落としてしまいます。この皮脂が落ちると肌は乾燥しやすくなるだけではなく抵抗力を失うため、肌トラブルの大きな原因になるのです。肌の美容のためには、クレンジングでメイクをしっかりと落とす必要がありますが、何度もゴシゴシとこすってメイクを落としたりメイクをしていない肌にクレンジングを使ったりするようなことは、控えなければなりません。

なお、近年は多種多様なクレンジングが市販されていますが、肌に優しいものはメイク落ちが弱く、メイク落ちがいいものは肌への刺激強い、といった傾向があります。そこで、1種類のクレンジングだけでメイク落としをするのではなく、部位や状態に合わせて何種類かのクレンジングを使い分ければ、肌へ負担をかけないメイク落としが可能なのです。